副業はサラリーマンに魅力でも無理をせずにお金を稼ぎましょう。

お金を増やすための7つのポイントをまとめました。 > お役立ちマネーコラム > お金を稼ぎたいサラリーマンの副業5選

サラリーマンは副業が必要?

サラリーマンというのは給与もボーナスも決まっていて、将来いくら貯金ができるか?というのはだいたい予想ができるものです。
それでは老後が不安、という人もいるでしょう。
少しでもお金を貯めるため、副業をしたいと考えるサラリーマンは多いものです。
どんな副業があるでしょうか?

FXでお小遣いを稼ぐ

ドルの価値が高くなれば儲かるFX
FXはドルを買って円を売る、またその逆をしてお金を増やすことのできる投資です。
ドルが安いときに買って、ドルが高くなったときに売れば利益が出ます。
サラリーマンの場合手元の資金が少ないという人も多いでしょう。
それでもできるのがFXの魅力です。
副業にはぴったりでしょう。

センスがよければ稼げるアフィリエイト

webサイトを持っている人におススメの副業
自分のwebサイトを持っているなら、アフィリエイトでお金を稼ぐこともできます。
自分のwebサイトで商品が売れたり、販促につながったりすれば、紹介料が入ります。
集客があるwebサイトを作ることで、紹介料もたくさん入ります。
比較的時間があるサラリーマンの副業としては楽しく稼げます。

webライターで堅実に

需要の多いwebライター
文章を書くことが特別得意ではなくても、記事内容によってはライターとして記事を書くことでお金を稼ぐことができます。
仕事も多く、空き時間にできる副業です。
継続して仕事があれば、堅実にお金を稼ぐことができます。

クリックするだけで稼ぐポイントサイト

クリックしてポイントを貯める
インターネットを見るのが好き、という人におススメなのがポイントサイトの副業です。
サイトに登録したり、広告を見たりするだけでポイントがつき、それを換金できるというものです。
簡単にできて、労力もそれほどいらないので、仕事で疲れているサラリーマンにもできる副業です。

webデザインでお金を貯める

クリエイティブな副業
パソコンでデザインをしたり、イラストを描いたりすることができれば、webデザインでお金を稼ぐことができます。難しいデザインではなくても、仕事があるので休日などを利用してお金を稼ぐことができる副業です。
デザイン学校などに通った人でも、そうでなくてもパソコンでデザインができればお仕事が可能です。

疲れすぎないのがコツ

サラリーマンで月曜から金曜まで仕事をして、平日の夜や休日まで働くのは、精神的にも身体的にもキツイものです。
副業をしていて本来の仕事に支障ができては元も子もありません。
副業をするなら、体力的にあまり疲れない余裕を持ってできる仕事を選びましょう。